【アスペルガー.com】〜アスペルガー症候群の治療〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
asuperugaa★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではアスペルガー症候群の治療について、詳しく説明しています。

現在でもアスペルガー症候群は明確に解明されていない病気です。従って「こうすれば治る」というような根本的な治療法というものは存在していません。しかし、アスペルガー症候群の症状はけっして「個性」という枠組みで捉えるべきではなく、あくまで病気の症状だという考え方の元に治療を受けることは望ましいと言えるでしょう。
現在実際に行われている治療法は、対症療法やリハビリ的なものになります。
薬物療法
精神安定剤
アスペルガー症候群の場合、自分の認めたルール内のものであればすぐに対応できるものの、自分の想定外の事が起こると対応できず、不安が強まって精神的に大きな負担がかかりやすいです。そのためイライラしやすくなって癇癪を起したり、より一層こだわりが強くなってしまう傾向にあります。これらを抑える為の精神安定剤を用いることは重要な対症療法になります。
抗うつ剤
アスペルガー症候群の方は、その特性からして社会的に封殺されがちです。この為うつ病などの二次障害を発症しやすく、これを抑える為に抗うつ剤の適用が望ましい場合があります。

脳を鍛えるトレーニング
お箸を逆手で使う
食事の際にお箸を利き手と逆の手で使うと、普段使っていない脳を刺激することになり脳全体の活性化に繋がります。特にアスペルガー症候群の方は普段と違うルーチンを嫌う傾向にあるので、効果があるとされています。これは食事以外にもすべて当てはまり、文字を書いたり物を投げたりも含まれます。
簡単な計算問題を解く
アスペルガー症候群の方は複雑で専門的な知識は興味があれば、膨大な情報量を蓄えることが出来る方が多いのですが、反面簡易な計算問題や興味の無い事に関しては苦手な部分があります。簡単な計算問題を解くことで、脳を活性化させることが目的になります。
一度に二つ以上のことを同時に行う
一度に二つ以上のことを同時に行うことは、アスペルガー症候群の方は特に苦手な分野です。例えばお手玉のように二つ以上のものを瞬間的に交互に用いる動きは、脳の活性化に繋がるトレーニングになるでしょう。

環境改善
周りの方の理解
アスペルガー症候群という病気について、そして自分がアスペルガー症候群であることを周囲に理解してもらう、又は理解がある環境に身を置くことは何よりも治療に繋がります。ストレスが軽減し精神的に安定していれば、うつ病などの二次障害の予防になります。


sponsored link



copyright©2013  【アスペルガー.com】〜アスペルガー症候群とは〜  All Rights Reserved